2019年07月20日

歯周病(細胞シートで治療)

この前、AIによる歯周病の簡易検査についての記事を紹介しましたが、歯周病の患者で、抜歯した親知らずなどから採取した細胞から細胞シートを作製し、患部(歯周ポケット)に移植して治療する治験(臨床試験)が開始されたそうです。歯周病は、脳梗塞や心疾患、誤嚥性肺炎、アルツハイマー病など色々な疾患との関連も知られており、健康な歯の維持は大切です。記事の中で予防法も紹介されています。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201907/CK2019071902000182.html
https://www.tokyo-np.co.jp/

https://www.jstage.jst.go.jp/article/perio/57/2/57_53/_html/-char/ja

歯周病:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%95%8E%FC%95a

posted by スタッフ at 08:35| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする