2019年07月29日

県内定期健診で過去最高の有所見率

昨年実施された岡山県内の労働者の定期健康診断で、何らかの異常が見つかった割合(有所見率)が、過去最高の56.5%だったそうです。データをまとめた岡山労働局が、適切な食事や運動など生活習慣の改善を呼びかけているそうです。11検査項目の中で、最高だったのが血中脂質で、血圧、肝機能、血糖値と続いたそうです。

https://www.sanyonews.jp/article/923254/
https://www.sanyonews.jp/

健康診断:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%92%8DN%90f%92f

生活習慣:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%8A%88%8FK%8A%B5

posted by スタッフ at 08:39| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする