2019年08月28日

遺伝子組み換えウイルスで皮膚がん治療

がん細胞だけを破壊するように遺伝子を組み換えたウイルス(ヘルペスウイルス)を使った皮膚がん(悪性黒色腫(メラノーマ))の治療の臨床試験(治験)が来月にも始まるそうです。オプジーボを併用した効果も調べるそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190828-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM8W5SBMM8WULBJ00S.html
https://www.asahi.com/

https://mainichi.jp/articles/20190828/dde/041/040/049000c
https://mainichi.jp/

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190828/KT190827ATI090018000.php
https://www.shinmai.co.jp/

がん+臨床試験:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1+%97%D5%8F%B0%8E%8E%8C%B1

皮膚がん:

オプジーボ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83I%83v%83W%81%5B%83%7B

posted by スタッフ at 17:21| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする