2019年09月19日

西日本豪雨のメカニズムを解明

京都大学の研究で、昨年の西日本豪雨が、大量の水蒸気を含んだ大気に覆われた上に、かなり上空まで湿度が極めて高かったことで、積乱雲が発達して、猛烈な雨を降らせた可能性があることがわかったそうです。その時、複数の積乱雲が同じ場所で、連続して形成される「バックビルディング現象」が起きていた可能性も指摘されています。こうした知見を生かして、今後の詳細な予測をして、防災に活用できる可能性がありそうです。

https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190001-n1.html
https://www.sankei.com/

https://mainichi.jp/articles/20190919/ddm/012/040/080000c
https://mainichi.jp/

https://this.kiji.is/547085019257259105?c=39546741839462401
https://this.kiji.is/-/units/39166665832988672

西日本豪雨:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%BC%93%FA%96%7B%8D%8B%89J

posted by スタッフ at 08:29| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする