2019年09月26日

PD−1の血中濃度を高感度で測定

昨年のノーベル医学生理学賞を受賞された京大の本庶佑先生らが発見した「PD−1」の血中濃度を高感度で短時間(約17分)で測定する技術が開発されたそうです。オプジーボの治療効果や副作用の予測に役立つと見られているようです。

https://mainichi.jp/articles/20190925/k00/00m/040/313000c
https://mainichi.jp/

オプジーボ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83I%83v%83W%81%5B%83%7B

本庶:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%7B%8F%8E

posted by スタッフ at 07:50| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする