2019年09月30日

新型インフルエンザに対する理解

内閣府の世論調査で、毒性や感染力の非常に強い「新型インフルエンザ」について調査したそうです。流行の可能性に不安を感じている人が8割くらいいるものの、知っていることがあるかどうか複数の項目について質問したところ「感染した場合、重症化する可能性がある」が最も多く45.1%、「感染者が多数発生する可能性がある」が43.8%、「世界的な大流行を起こす可能性がある」が40.9%など、いずれも半数を下回ったそうです。内閣府は、まだ十分な理解が得られていないとして、今後も周知を図っていくようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104451000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
https://www3.nhk.or.jp/

新型インフルエンザ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83C%83%93%83t%83%8B%83G%83%93%83U

posted by スタッフ at 08:14| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする