2019年10月05日

補体活性化の仕組み

補体の活性化の話は、医学系科目や治療中に補体活性化の可能性などで話が出て来ますが、その活性化のメカニズムの一旦が解明されたとの記事が出ていました。2つの酵素(MASP−1とMASP−3)について、これまで相互に影響して作用していると考えられていたのが、独立して作用することが明らかになったとのこと。自己免疫疾患や炎症性疾患の治療法の開発に繋がることが期待されるようです。

https://this.kiji.is/552660924611101793?c=39546741839462401
https://this.kiji.is/-/units/39080412408645109

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019100468152
https://www.minpo.jp/

posted by スタッフ at 08:39| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする