2019年10月10日

今年の出生数が90万人を下回る可能性

出生数について記事が出ていました。1〜7月は前年同期よりも5.9%減少し、30年ぶりの減少ペースだったそうです。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きな原因と見られています。2016年に100万人を下回り、わずか3年の2019年には90万人を割り込む可能性が高いそうです。これまでの推計よりも2年も早まっているそうです。今後の社会全体への影響が大きくなると想定され、より効果的な少子化対策が求められていきそうです。一昨日、産婦人科や産科のある一般病院が過去最少になっているとの記事も紹介しましたが、厳しい状況になってきているようです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50672490W9A001C1MM8000/
https://www.nikkei.com/

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO50672980W9A001C1NN1000/
https://www.nikkei.com/

出生数:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Fo%90%B6%90%94

posted by スタッフ at 17:30| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする