2019年10月12日

薬剤耐性菌についての理解

薬剤耐性菌について、内閣府が世論調査をしたところ、薬剤耐性菌を知っていると答えた人は全体の約半数に留まり、リスクが十分が知られていないことが明らかとなり、今後、さらに啓発活動に力を入れていくそうです。皆さんも、学んだ知識を周りにも伝えてください。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012123361000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003
https://www3.nhk.or.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191023-OYTET50023/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

以前紹介した記事では、抗菌薬が効かないインフルエンザやウイルス性の風邪に対して、約半数の人が「有効(抗菌薬が効く)」と答えたということがありました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/454906362.html

これに関連して、国立国際医療研究センターAMR臨床リファレンスセンターが実施した意識調査によると、半数近くの人は、抗菌薬が風邪に効くと考えていたそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASMB241QHMB2ULBJ00F.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com

薬剤耐性菌:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%F2%8D%DC%91%CF%90%AB%8B%DB

posted by スタッフ at 09:11| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする