2019年10月15日

インターバル速歩の効果

インターバル速歩(早歩きと通常歩行を3分間ずつ繰り返す)について、信州大学の調査で週平均計50分間までは、生活習慣病の改善(最高酸素摂取量の向上、持久力の向上、生活習慣病指数の低下)に貢献することがわかったそうです。1日15分程度の早歩きで効果が得られるとしています。

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20191011/KT191007FTI090015000.php
https://www.shinmai.co.jp/

インターバル速歩:
http://kumw-me.seesaa.net/article/450206248.html

posted by スタッフ at 08:11| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする