2019年10月17日

台風19号(10月17日、被災時の医療サービス)

台風19号による犠牲者がさらに増えていますが、避難あるいは医療機関の被災などのため、医療機関の受診が難しい場合、医師の処方箋がなくても、薬を避難所などで受け取ることができるとの運用方針を、厚労省が都道府県に通達したそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191016-OYTET50019/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019101502000044.html
https://www.tokyo-np.co.jp/

被災で保険証を提示できなくなった場合でも、病院や診療所の窓口で氏名、生年月日、連絡先などを伝えれば公的保険を適用されるそうです。

https://mainichi.jp/articles/20191016/dde/041/040/027000c
https://mainichi.jp/

台風19号:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%E4%95%97%82P%82X%8D%86

(国家試験まで136日;東京オリンピックまで281日)

posted by スタッフ at 08:18| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする