2019年10月18日

39歳以下のがん(初の全国規模の調査結果)

国立がん研究センターと国立成育医療研究センターが、39歳以下のがんについての初めての全国規模の調査の結果を発表したそうです。2016、17年の2年間に、がんと診断された人は、約6万2千人で、0〜14歳の小児では、男性55%とやや男性が多く、15〜39歳のAYA世代では、女性が4万4946人と77・7%を占めたそうです。特に20歳以上は、年齢が上がるごとに女性の割合が増える傾向にあったそうです。検診の受診率を上げるなどの対策が進められると思われます。

https://www.asahi.com/articles/ASMBJ6TKGMBJULBJ00X.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.fnn.jp/posts/00425797CX/201910180059_CX_CX
https://www.fnn.jp/

https://mainichi.jp/articles/20191018/ddm/012/040/034000c
https://mainichi.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191018-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191020/k10012139481000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
https://www3.nhk.or.jp/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191020/k10012139481000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003
https://www3.nhk.or.jp/

がん+調査:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1+%92%B2%8D%B8

posted by スタッフ at 07:55| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする