2019年11月02日

5Gで患者情報の同時共有

群馬県の前橋市で、5Gの移動通信システムを使って、救急車とドクターカー、病院、かかりつけ医の4者の間で、患者情報を”同時”共有する実証実験が行われたそうです。産学官の共同のプロジェクトのようです。救急搬送中に4者が双方向で治療方針の協議や検討ができ、適切な対応を速やかに取ることが可能になったそうです。

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/170420
https://www.jomo-news.co.jp/

https://mainichi.jp/articles/20191101/ddl/k10/040/111000c
https://mainichi.jp/

2月の関連記事:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41326460V10C19A2L60000/
https://www.nikkei.com

5G:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%82f

(国家試験まで120日;東京オリンピックまで265日)

posted by スタッフ at 09:06| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする