2019年11月02日

過労死ラインの見直し

厚労省は、過労死の労災認定の基準、いわゆる「過労死ライン」の見直しに向けて、来年度に有識者検討会を設置することにしたそうです。2001年以来、過労死ラインは、「1か月で100時間」「2〜6か月平均で80時間」とされていて、過労死問題に取り組む弁護士が「過労死ラインを月65時間に見直すべきだ」と要望しているそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191101-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASMC14DZ2MC1ULFA013.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012157801000.html
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/national/20191101-OYT1T50174/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 09:12| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする