2019年11月06日

アルツハイマー病を血液1滴で診断

アルツハイマー病を1滴の血液から診断できる可能性のあるマーカー(フロチリン)が発見されたそうです。軽度認知障害(MCI)の診断も可能になるようです。

https://mainichi.jp/articles/20191106/ddm/012/040/092000c
https://mainichi.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191106-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

昨年初めにも、別の研究グループが、別の方法で微量血液からアルツハイマー病を診断できる方法を開発したとの記事が出ていました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/456589173.html

アルツハイマー病:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8B%83c%83n%83C%83%7D%81%5B%95a

MCI:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82l%82b%82h

診断+血液:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90f%92f+%8C%8C%89t

posted by スタッフ at 08:27| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする