2019年11月07日

腰痛と認知症リスクの関係

大規模調査研究プロジェクト「日本老年学的評価研究(JAGES)」のデータ解析によると、80歳以上で腰痛がある人は、認知症になるリスクが、痛みのない人に比べて半分になることがわかったそうです。痛みを感じること自体が、脳機能が維持できている可能性があるとのこと。

https://www.asahi.com/articles/ASMBZ4CWXMBZPLZU00M.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.carenet.com/news/general/carenet/48483
https://www.carenet.com/

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6650603/pdf/41598_2019_Article_47005.pdf

腰痛:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%98%92%C9

認知症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%92m%8F%C7

posted by スタッフ at 07:59| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする