2019年11月29日

細胞スプレー法(幹細胞を心臓に噴霧)

虚血性心筋症の治療法として、冠動脈バイパス手術の際に心筋細胞などに変化する幹細胞を心臓に噴霧する「細胞スプレー法」が開発されたそうです。2021年10月までの計画で、治験が開始されたそうです。

https://mainichi.jp/articles/20191129/k00/00m/040/198000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM7S547PM7SPLBJ002.html
https://www.asahi.com/

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112900681&g=soc
https://www.jiji.com/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191129-OYTET50014/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

今月初めには、吹き付ける人工皮膚のニュースを紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/471407684.html

虚血性心筋症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%95%8C%8C%90%AB%90S%8B%D8%8F%C7

posted by スタッフ at 17:54| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする