2019年12月02日

75歳以上の窓口負担(2割にすると8千億円の医療給付金減)

医療制度改革の一環で、75歳以上の窓口負担を原則2割に引き上げる件については、以前から議論が続いていますが、それによって、年間約8千億円の公費や保険料で賄う医療給付金が減らせることが、厚労省の試算でわかったそうです。ただし、75歳以上は減収するのに、自己負担が増える傾向が現状でも見られることから、生活を圧迫しかねないとの指摘もあるようです。

https://www.asahi.com/articles/ASMD152P7MD1UTFK007.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

https://www.asahi.com/articles/ASMD253HQMD2UTFK00K.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

https://www.asahi.com/articles/ASMD44RS7MD4UTFK00C.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

窓口負担:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%8B%8C%FB%95%89%92S

posted by スタッフ at 08:39| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする