2019年12月12日

ギャンブル依存症(治療を公的医療保険の対象に)

先月にも関連記事が出ていましたが、厚労省は、ギャンブル依存症の治療について、来年度から公的医療保険の対象とする方針を固めたそうです。年々、治療を受ける患者数が増えているそうで、2017年度の外来患者数は3499人だったそうです。治療を受けていない患者も多くいると見られていて、ある調査によると全国で約320万人いるとの推計も出ているそうです。保険の適用対象として想定しているのは、「集団治療プログラム」だそうです。ただし、保険適用で患者数が増えてしまう可能性も心配されいるようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191212-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/471648327.html

依存症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%CB%91%B6%8F%C7

posted by スタッフ at 13:21| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする