2019年12月17日

人工心肺なしで僧帽弁閉鎖不全症の手術

大阪大学で、人工心肺を使わずに、僧帽弁閉鎖不全症の手術で、特殊な医療機器を挿入して、超音波で確認しながら弁の腱組織の再建に成功したそうです。人工心配を用いた場合よりも、時間が短縮し、術後の回復も早く、また脳梗塞などの合併症のリスクも減らせるようです。6月にも他の方法で、開胸せずにカテーテルとクリップで治療する方法についての記事を紹介したことがあります。

https://www.sankei.com/life/news/191216/lif1912160035-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121600541&g=soc
https://www.jiji.com/

https://mainichi.jp/articles/20191216/k00/00m/040/197000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASMDJ5D56MDJPLBJ004.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

僧帽弁閉鎖不全症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91m%96X%95%D9%95%C2%8D%BD%95s%91S%8F%C7

人工心肺:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%90S%94x

posted by スタッフ at 07:45| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする