2019年12月17日

地球温暖化(東日本の日本海側山間部で豪雪増える可能性)

COP25が終わりましたが、地球温暖化がこのまま進むと、東日本の日本海側を中心に、豪雪が増えるという研究結果が発表されたそうです。山間部で、これまでは40年に一度程度の災害級の豪雪が、8〜9年に一度に発生する恐れがあるそうです。原因としては、海水面付近の気温が上昇して、空気中の水蒸気量が増える一方で、上空の寒気の温度があまり上がらず、雪の量が増えるからだそうです。その一方で、太平洋側や日本海側の沿岸部では減るようです。これもいわゆる異常気象、気候変動ということと思われますが、さらなる温暖化対策が急務となっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012217181000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.sankei.com/life/news/191217/lif1912170003-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.asahi.com/articles/ASMDJ4J8XMDJULBJ008.html
https://www.asahi.com/

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191217/1000041552.html
https://www3.nhk.or.jp/

https://mainichi.jp/articles/20191225/ddm/013/040/019000c
https://mainichi.jp/

地球温暖化:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

気候変動:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8BC%8C%F3%95%CF%93%AE

posted by スタッフ at 07:58| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする