2019年12月19日

AIで前立腺がんの再発予測

AI(人工知能)を使って、前立腺がんの患者の画像を解析し、再発の可能性を高精度で予測できる技術が開発されたそうです。これまで知られていなかった、がん周辺の細胞が集まる密度が、再発のしやすさに関わっている可能性があることを見つけたそうです。がんの有無の判定だけでなく、こうした新しい知見で、さらにAIの医療の支援技術としての可能性が広がって来ているようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191218/k10012219701000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004
https://www3.nhk.or.jp/

https://mainichi.jp/articles/20191220/ddm/012/040/051000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASMDL4TYHMDLULBJ00B.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

人工知能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C

前立腺がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91O%97%A7%91B%82%AA%82%F1

再発+予測:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%C4%94%AD+%97%5C%91%AA

posted by スタッフ at 08:14| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする