2019年12月29日

iPS細胞(拒絶反応の起きない血小板)

ヒトのiPS細胞にゲノム編集技術を施して、輸血時に拒絶反応が起きないようにした血小板の作製に成功したそうです。輸血時に約5%の患者で、拒絶反応のため十分な効果が出ないそうで、実用化が期待されます。

https://www.asahi.com/articles/ASMDW427FMDWPLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191229-OYTET50004/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.amed.go.jp/news/release_20191227.html

iPS細胞+血小板:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E+%8C%8C%8F%AC%94%C2

posted by スタッフ at 06:48| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする