2020年01月08日

iPS細胞(分化時の異常)

iPS細胞のがん化については昨日も関連記事を紹介しましたが、iPS細胞のストック事業で、出荷したiPS細胞の一部を目的の細胞に分化させた時に、がん化に関連する遺伝子異常や染色体の異常が起きていることがあるそうです。安全性の担保の面から、丁寧に確認の試験をしていくことが大切なようですが、詳しい情報を公開していくことも求められているようです。

https://mainichi.jp/articles/20200107/k00/00m/040/434000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASN1832YGN18PLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

https://www.sankei.com/life/news/200108/lif2001080013-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.sankei.com/life/news/200108/lif2001080022-n1.html
https://www.sankei.com/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200109-OYTET50001/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 08:29| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする