2020年01月15日

AIを使って薬の効果を予測

AI(人工知能)を使って、マウスに薬の候補物質を投与した時の遺伝子の発現パターンから、人の病気での効果や副作用を予測するシステムが開発されたそうです。創薬の迅速化やドラッグリポジショニングなどにも役立ちそうとのこと。

https://www.asahi.com/articles/ASN194GYRN19PLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

人工知能+薬:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C+%96%F2

posted by スタッフ at 08:27| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする