2020年01月27日

がん発症リスク低下のための予防切除

将来がんを発症するリスクを下げるために、遺伝性の乳がんや卵巣がんの患者が受ける予防切除について、昨年8月までの1年間に乳房切除が85人、卵管・卵巣は175人が受けていたそうです。なお、予防切除は4月から保険適用になることが決まっています。

https://www.asahi.com/articles/ASN1V6X67N1VULBJ003.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/472462188.html

予防+切除:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%5C%96h+%90%D8%8F%9C

乳がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FB%82%AA%82%F1

卵巣がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%91%91%83%82%AA%82%F1

posted by スタッフ at 08:13| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする