2020年01月30日

納豆で循環器疾患による死亡リスクが低下

国立がん研究センターなどの研究チームによると、日常的に納豆をよく食べる人(毎日26グラム(半パック程度)以上)は、全く食べない人より、心筋梗塞などの循環器疾患による死亡リスク(約15年間追跡調査)が、約2割低いという結果が出たそうです。みそや豆腐では差がなかったそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200130-OYTET50058/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200130-OYT1T50138/
https://www.yomiuri.co.jp/

納豆:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%5B%93%A4

循環器疾患+リスク:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Fz%8A%C2%8A%ED%8E%BE%8A%B3+%83%8A%83X%83N

posted by スタッフ at 22:43| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする