2020年01月31日

マダニが媒介する新たなウイルスを検出

国立感染症研究所によると、昨年5月に北海道で山菜採りに行ってマダニに噛まれて発熱などの症状が出た40代の男性から、新たなウイルスが検出されたそうです。これまで知られている重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のウイルスに近いそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266111000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200128-OYT1T50270/
https://www.yomiuri.co.jp/

マダニ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83_%83j

SFTS:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82r%82e%82s%82r

posted by スタッフ at 07:52| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする