2020年02月03日

新型コロナウイルス(エボラ出血熱の治療薬でも症状が改善)

新型コロナウイルスによる肺炎に対して、タイの病院での治療(エイズ治療薬とインフルエンザ治療薬の組み合わせ投与)についての記事を紹介しましたが、アメリカのCDC(疾病対策センター)によると、新型コロナウイルスによる肺炎の症状が見られた患者に、エボラ出血熱の治療薬として開発が進められてきた抗ウイルス薬を投与したところ、酸素吸入が必要なくなり、発熱も治るなど症状の改善が見られたそうです。いずれの方法も、まだ治療法として確立されたわけではなく、安全性や有効性を判断するには、さらなる臨床試験が必要とのこと。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270531000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
https://www3.nhk.or.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

posted by スタッフ at 18:03| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする