2020年02月04日

新型コロナウイルス(ウイルス検査の対象の新しい基準)

新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、厚労省は、ウイルス検査の対象を拡大する方針を固め、4日にも自治体や医療機関などに通知するそうです。

これまでの感染の疑いのある人の基準:

▽37度5分以上の発熱かつ肺炎の症状がある
▽発症から遡って2週間以内に、武漢市に渡航歴があるか、発熱と呼吸器症状のある武漢市の人と接触歴がある人

以上に当てはまる場合、報告やウイルス検査などの対象とされてきましたが、その後、武漢市への渡航歴がない、あるいは患者との接触歴が明確に確認できない人でも感染が見られたことから、以下のような基準に変更するそうです。

新しい基準:
▼37度5分以上の発熱と呼吸器症状があることとし、肺炎の症状を条件から外す
さらに、
▼渡航歴については湖北省全体に広げる
▼接触歴は湖北省に滞在歴のある人と濃厚接触をした人まで含める

これらの基準に当てはまる人が受診した場合、医療機関は保健所に報告し、ウイルス検査をするそうです。そして、患者であることが確認されると、都道府県知事は本人に入院を勧告し、強制的に入院させることができ、一定期間、仕事を休むよう指示できます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200204/k10012271341000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
https://www3.nhk.or.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200204-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

posted by スタッフ at 06:33| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする