2020年02月07日

iPS細胞(臨床研究の学内了承、心筋細胞の塊を注射器で注入)

先月末に大阪大学でiPS細胞から作製した心筋細胞シートを虚血性心筋症の患者への移植手術が行われたとの記事を紹介しましたが、昨年5月に慶応大学で申請されていた拡張型心筋症の患者にiPS細胞から作製した心筋細胞の小さな塊を特殊な注射器で心筋に注入して移植する臨床研究計画について、学内の審査委員会が了承したとのことです。これから国に申請して、早ければ今夏にも実施する予定だそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200207-OYTET50004/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/465946988.html

iPS細胞+心筋:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E+%90S%8B%D8

posted by スタッフ at 12:00| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする