2020年02月20日

新型コロナウイルス(エアロゾル感染の可能性)

中国の保健当局が、主な感染ルートとして、これまで挙げられていた飛沫感染と濃厚接触による感染に加えて、密閉された環境で長時間、高濃度の「エアロゾル(極小さな粒子)」に曝された場合には、「エアロゾル感染(霧状に浮遊する粒子に混じったウイルスを吸引)」が起きる可能性があると指摘したそうです。専門家によると、気管内挿管を行う時などの大変特殊な環境だけで発生するそうです。ただし、これについては可能性に留まっていて、まだ明らかになっていないとのこと。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012292631000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_017
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.sankei.com/world/news/200219/wor2002190031-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.yomiuri.co.jp/world/20200219-OYT1T50237/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200219-OYTEW455079/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

posted by スタッフ at 08:07| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする