2020年02月21日

新型コロナウイルス(クルーズ船内の感染の経緯)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルスの感染について、国立感染症研究所などが、厚労省が客室の待機を求めた2月5日より前に、多くの乗客がウイルスに感染していた可能性が高いとする見解を示したそうです。理由としては、発熱などの発症のピークが2月7日であったとみられるとのことで、潜伏期間を考えると2月5日より前の可能性が高いとのことです。一方、乗員の間の感染は、業務継続のため、2月5日以降も続いた可能性があるとのことです。厚労省は、もっと早くから対策が取れなかったのかなど、検証を進めるそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200221/k10012294611000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
https://www3.nhk.or.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200221-OYTET50002/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293221000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1033187
https://www.fukuishimbun.co.jp/

posted by スタッフ at 07:57| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする