2020年03月02日

食物繊維の摂取が多いと死亡リスクが約2割減少

国立がん研究センターの研究チームが、45〜74歳の日本人の男女約9万人の食事調査(1995年以降、平均16.8年間追跡)を実施したそうです。食物繊維の摂取量が最も多いグループと最も少ないグループとの間の比較で、多いグループの死亡リスクが、男性で23%、女性で18%減少することがわかったそうです。コレステロールや血圧を低下させる効果、そして炎症抑制の効果が知られているそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASN314JX5N2XULBJ01B.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

食物繊維:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90H%95%A8%91%40%88%DB

posted by スタッフ at 10:38| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする