2020年03月09日

新型コロナウイルス(中国で入院時の発熱4割あまりに留まる)

中国の研究チームが、中国の約500病院の患者計約1100人について、診療記録を分析した結果、新型コロナウイルスによる肺炎で、入院時に37・5度以上の発熱があった患者は、43・8%に留まり、入院中に88・7%まで増えたことがわかったそうです。「発熱を重視しすぎると、患者を見落とす可能性がある」と指摘しているそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200309-OYTEW467432/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 13:33| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする