2020年03月10日

新型コロナウイルス(日常生活でのリスクと対策)

新型コロナウイルス対策の専門家会議が、クラスター感染を防ぐために、日常生活でのリスクの高い場面についての考え方をまとめたとのこと。

これまで感染が確認された場所に共通していたこと:
▽換気の悪い密閉空間
▽人が密集
▽近い距離で会話や発声が行われた

以上の3つの条件が重なっていたそうで、これらが同時に重ならないように対策することが重要だそうです。

これらの3つの条件が重なる具体例:
▽「満員電車」は、会話はあまりないものの密閉空間で人が密集していることから会話が行われると3つの条件がそろってしまう
▽野外でスポーツをすること自体はリスクが低くても、着替えやミーティングの際に3つの条件が重なってしまう

リスクを下げるための3つの原則:
▽「換気を励行すること」で、どの程度換気すればいいかは科学的にはまだ不明だそうですが、可能であれば2つの方向の窓を同時に開けること
▽「人の密度を下げること」で、人が多く集まる場合には互いの距離を1〜2m程度あけるなど
▽「近い距離での会話や発声を避けること」で、やむを得ない場合はマスクをつけるなど

こうした原則に従って行動した上で、手洗い、手指消毒、せきエチケットの徹底、共用品を使わない、など感染予防の対策を呼びかけているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012322071000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
https://www3.nhk.or.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 07:40| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする