2020年03月11日

新型コロナウイルス(ウイルス検査の件数、地域間で大きな差)

厚労省が、新型コロナウイルスの検査の都道府県ごとの実施件数を公表し、地域によって大きな差があるそうです。こうした状況に対して、感染者が多い地域の検査を、別の都道府県で代わりに検査を実施してもらうなど、協力体制を整える方針のようです。

1月15日〜3月6日の地方衛生研究所で実施されたウイルス検査の件数(10日公表):

多い順:
▽神奈川県で2151件
▽東京都が1767件
▽千葉県が1566件
▽北海道が1209件
▽和歌山県が1114件
▽愛知県が1113件
など、8都道府県で1000件超

少ない順:
▽岩手県で27件
▽富山県で47件
▽青森県で50件
▽福井県と滋賀県で各63件
▽徳島県で67件
など、11県が100件未満

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012324391000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
https://www3.nhk.or.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 09:51| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする