2020年03月18日

がん(10年後の生存率が57.2%)

国立がん研究センターなどの研究班が、2006年までの4年間に全国の19の主ながん専門病院で診断された8万人あまりのデータを分析した結果、がん患者の10年後の生存率は、全体で57.2%だったそうです。

がんの種類別(高い順):
▼前立腺がんで97.8%
▼女性の乳がんが85.9%
▼甲状腺がんが84.1%
▼子宮体がんが81.2%
など

がんの種類別(低い順):
▼すい臓がんは5.3%
▼肝臓がんが15.6%
▼胆のうがん・胆道がんが18.0%
▼食道がんと肺がんがそれぞれ30.9%
▼卵巣がんが45.3%
など

その他にも、10年生存率のがんの種類、ステージ別のデータも詳しく出されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200317/k10012335791000.html
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200317-OYT1T50186/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://mainichi.jp/articles/20200318/ddm/012/040/096000c
https://mainichi.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASN3J6RCFN3JULBJ00Z.html
https://www.asahi.com/

がん+生存率:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1+%90%B6%91%B6%97%A6

posted by スタッフ at 08:30| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする