2020年03月24日

高血圧と体重が寿命を縮める大きな要因

大阪大学などの研究チームが、フィンランドのバイオバンクが集めた世界中の70万人分のゲノム情報と体重、血液検査の結果を使って、高血圧と肥満が寿命を縮める大きな要因になっていることを特定したそうです。特に、日本人では高血圧による影響が最も大きかったそうです。各個人の健康リスクを予測して、投薬などで改善できるリスクをより多く見つけて、早めに対処することで、寿命の短縮を防げる可能性もあるようです。

https://mainichi.jp/articles/20200323/k00/00m/040/325000c
https://mainichi.jp/

ゲノム:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80

高血圧:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%82%8C%8C%88%B3

肥満:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%EC%96%9E

posted by スタッフ at 08:07| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする