2020年03月26日

二酸化炭素からメタンを生成する触媒を開発

早稲田大学の研究グループが、二酸化炭素からメタンを生成する触媒を開発したそうです。メタンは燃料として使えますので、温室効果ガスとしての二酸化炭素を削減する有効な手段をなり得るか注目されます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012350621000.html
https://www3.nhk.or.jp/

温室効果ガス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%B7%8E%BA%8C%F8%89%CA%83K%83X

触媒:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90G%94%7D

posted by スタッフ at 09:16| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする