2020年03月27日

認知症のワクチン

京都大学iPS細胞研究所の研究チームが、認知症の一因である「タウタンパク質」を鼻の粘膜細胞に作らせ、体内の除去機能を呼び起こさせ、脳への蓄積を抑えるワクチンを作製したそうです。マウスでは認知機能の低下が防げたそうですが、人での効果はこれから検証するようです。いずれ、ワクチン投与で認知症予防が出来るようになることが期待されます。

https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/293000c
https://mainichi.jp/

認知症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%92m%8F%C7

posted by スタッフ at 06:55| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする