2020年03月31日

新型コロナウイルス(ECMOの増産、臨床工学技士の重要性高まる)

新型コロナウイルス感染症で重篤な患者に、ECMO(体外式膜型人工肺)が行われることがあります。一昨日夜に亡くなられた志村けんさんにも使われたようです。重篤な症状の患者が増えるのに備えて、国内メーカーがECMOを増産する動きが出ているとのことです。先日紹介したように、政府もECMOや人工呼吸器については、補助金を出して生産を支援する方向で検討しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359031000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
https://www3.nhk.or.jp/

ECMO+コロナ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82b%82l%82n+%83R%83%8D%83i

ただし、装置が増えるだけでなく、人工心肺装置に詳しい医療従事者の確保が、課題になってくる可能性があるとのことです。その医療従事者とは、臨床工学技士です。こうした高度な医療を支えるのが、臨床工学技士です。今月は予定していたオープンキャンパスが開催できませんでしたが、色々な方法で発信していきたいと思います。

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

最近よく出てくる用語:
▽パンデミック(pandemic)=世界的な大流行
▽オーバーシュート(overshoot)=爆発的患者急増
▽ロックダウン(lockdown)=都市封鎖
▽クラスター(cluster)=感染者集団
▽メガクラスター(mega cluster)=巨大な感染者集団

posted by スタッフ at 08:30| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする