2020年04月04日

新型コロナウイルス(人工呼吸器の国産メーカーが増産)

重症患者の治療で、人工呼吸器の需要が高まるのに備えて、国産メーカーが増産している様子を紹介した記事が出ていました。また、ECMOの増産の動きも紹介されています。

日本呼吸療法医学会と日本臨床工学技士会によると、2月時点で、全国の主な医療機関に2万2000台以上の人工呼吸器があるそうです。普段は、全体の60%ほどは待機状態にあるそうですが、重症患者が増えると、不足する可能性も指摘されているそうです。現在、国内で使用されている人工呼吸器の9割以上が、輸入品が占めていて、国内(国産)での確保が課題になっているとのこと。今朝、紹介した記事の通り、新たな設備投資には、国が補助金を出すそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200404/k10012368451000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
https://www3.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/474394495.html

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 17:36| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする