2020年04月19日

新型コロナウイルス(アビガン服用で改善傾向)

昨日、アメリカで開発中の抗ウイルス薬「レムデシビル」のニュースを紹介しましたが、新型インフルエンザ治療薬の「アビガン」を感染者に投与した研究の分析結果が、昨日開催された日本感染症学会特別シンポジウムで報告されたそうです。約350人に投与した結果では、軽症者の9割、人工呼吸器が必要な重症者の6割に、服用し始めてから2週間後に改善傾向が見られたそうです。ただし、ウイルスに感染しても、8割は自然に良くなるので、アビガンが効いたかどうかは、まだわかっていないとのことで、今後も検証が継続されるようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200418-OYTEW497403/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

アビガン:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83r%83K%83%93

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

posted by スタッフ at 07:51| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする