2020年05月02日

パルスオキシメーター(一般家庭の購入を控えるように呼びかけ)

先日、パルスオキシメーターを開発された青柳先生の訃報を紹介しましたが、パルスオキシメーターが不足し始めているそうです。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、ネット通販などで購入する一般家庭が増えていて、医療現場で不足し始めているそうです。医療現場でモニタリングで使用されているためか、感染の有無を判定できると誤解されているようですが、メーカー各社は、急性呼吸不全を起こす可能性がある家族がいない場合、一般家庭での購入は控えてほしいと呼びかけているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200502/k10012414901000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
https://www3.nhk.or.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/474738267.html

posted by スタッフ at 08:07| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする