2020年05月28日

臨床工学科の紹介

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療で、ECMO(体外式膜型人工肺)や人工呼吸器などの医療機器が注目され、それらの医療機器を専門に扱う医療従事者が臨床工学技士ということで、興味を持って頂いている高校生などがいると思います。進路を考える上で、「大学内の施設を見学したい」、「教員や学生から直接詳しい話を聞きたい」という人たちも多いと思います。残念ながら、新型コロナウイルス対策のため、しばらくはオープンキャンパスが開催されません。

大学のホームページや学科ブログなどで学科の様子を紹介してきています。

https://w.kawasaki-m.ac.jp/dept/technology_me/

http://kumw-me.seesaa.net/

また、大学で作成した動画もあります。

川崎医療福祉大学 学科紹介MOVIE −臨床工学科−:
https://www.youtube.com/watch?v=ruXDJXpaku4

川崎医療福祉大学 2018 Campus Guide 臨床工学科
https://www.youtube.com/watch?v=aRR5e4SMOXw

これから、学科内で新しい視点からの動画を作成して配信する予定にもしていますので、楽しみにしていてください。

なお、今年3月の国家試験について、全国の養成校の結果の一覧が、以下のURLで見られます。本学科は西日本で最多の合格者を出しています。

http://www.ishin.jp/support/kokka/pdf/rinsyokogaku20.pdf

本学科は、川崎医療短期大学・臨床工学科の時と合わせると、32年あまりの歴史があり、全国で最も歴史のある養成校の1つです。これまでに1600人あまりの卒業生を輩出しており、全国の医療機関や医療機器の販売会社・メーカーなど、中には海外でも活躍されています。お陰様で、求人も学生1人につき13件以上を頂いています。これからも先端医療を支える医療機器のスペシャリストの育成に取り組んでいきます。

posted by スタッフ at 16:40| 岡山 ☀| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする