2020年06月04日

新型コロナウイルス(唾液にも使える検査試薬、検体採取ロボット、正確な陽性率の把握可能に)

検査関係の記事がいくつか出ていました。

1)唾液にも使えるPCR検査試薬を増産:
 今週から唾液を検体としてPCR検査が行えるようになりましたが、唾液にも使える検査試薬を増産するとの記事が出ていました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012456841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_055
https://www3.nhk.or.jp/

2)PCR検査の検体採取のロボット:
 唾液ではなく、従来の鼻奥の粘液を採取する時の感染リスクを減らすために、検体採取用のロボットが開発中とのこと。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012456781000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_059
https://www3.nhk.or.jp/

3)正確な陽性率の把握可能に:
 5月29日に運用が開始されたCOVID-19の情報把握システム「HER−SYS」で、PCR検査の実施件数や陽性者数に加えて、陰性者数の把握を始めたそうです。これまでは陰性者数を報告する仕組みがなく、検査を受けた総人数に対する陽性者の割合(陽性率)を正確に把握できなかったそうです。(報告書をファックス送信していたのが、このシステムで対応が可能にもなったようです)

https://mainichi.jp/articles/20200604/ddm/002/040/063000c
https://mainichi.jp/

新型コロナウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i%83E%83C%83%8B%83X

基本的な予防対策:
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20200129-OYT8T50025/
https://www.yomiuri.co.jp/

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207#QA

人との接触を8割減らす、10のポイント:
http://kumw-me.seesaa.net/article/474719679.html

長期的に感染を防止するための「新しい生活様式」の具体例:
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/detail/detail_08.html
https://www3.nhk.or.jp/

新しい日常:
https://www.sankei.com/main/topics/main-36727-t.html
https://www.sankei.com/

posted by スタッフ at 08:07| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする