2020年06月27日

耐性菌の働きを止める化学物質を発見

名古屋大学の研究グループが、抗菌薬がほとんど効かない耐性菌の働きを止める化学物質を発見したそうです。この物質は、耐性菌が(最後の切り札と言われる)抗菌薬の「カルバペネム」を効かなくする際に発現している特殊なたんぱく質があり、その働きを止めるそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200627/k10012485691000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029
https://www3.nhk.or.jp/

抗菌薬+耐性菌:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8DR%8B%DB%96%F2+%91%CF%90%AB%8B%DB

posted by スタッフ at 09:02| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする