2020年07月16日

高齢者が笑う頻度と介護リスクとの関係

名古屋大学などの研究(高齢者1万4000人余りを3年間追跡)によると、笑わない高齢者は、毎日笑う高齢者に比べて、介護が必要になるリスク(要介護2以上)が1.4倍高くことがわかったそうです。なお、笑う頻度と死亡との関連は見られなかったそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200716/k10012518041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015
https://www3.nhk.or.jp/

これまでにも、高齢者における笑いの効果についての研究がいくつかあります。

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%CE%82%A2+%8D%82%97%EE%8E%D2

笑い:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%CE%82%A2

介護:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%EE%8C%EC

posted by スタッフ at 08:14| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする