2020年09月18日

イグノーベル賞

愉快で奥深い研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が行われ、人の声を変えるヘリウムをワニに吸わせ、鳴き声の仕組みを解明したとして、京都大など日米欧の研究チームのメンバー5人が音響学賞を受賞されたそうです。ワニも人間と同じように体の中で共鳴を起こして声を出していることを明らかにしたそうです。これまでにもたくさんの日本人研究者が受賞されてきました。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20200918-OYT1T50097/
https://www.yomiuri.co.jp/

イグ・ノーベル賞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83C%83O%81E%83m%81%5B%83x%83%8B%8F%DC

posted by スタッフ at 08:27| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする